2008年10月08日

格安航空券のデメリット

格安航空券は文字通り、安くていいのですが、やはりデメリットもあります。

格安航空券を予約、購入する時に気になるのは
航空会社、時間未定という表記です。

代金を入金、もしくは一部入金してから、
旅行会社が手配に動くというケースが多く、
航空券の詳細が確定後に航空会社などが
わかるといった場合が多いです。

ハイシーズンは格安航空券の価格も軒並み高騰して、
予約がなかなか取りずらく、特に一緒に行く方の人数が多いと
予約は取りづらくなります。

また、急遽現地で延泊しなくてはいけない場合など
変更が利かない場合があります。

仕入れメインでの渡航となりますので、
経費が安いのは大いに結構なのですが、
格安航空券の中には乗継便で行くという場合が多くあります。

直行便に比べて、価格的には安い場合が多いのですが、
乗り継ぎのタイムロスがあり、
大幅に時間も掛かりますし、乗り継ぎ時間により、
途中で1泊する場合もあり、
1泊分の料金が余計に掛かることがあります。

同じ便の航空券でも、航空会社によって
価格がかなり違ってきますし、
格安航空券の中には出発時刻・到着時刻未定の航空券もあります。

この場合、寸前まで計画が立てづらく、
到着時刻が夜や早朝になっている場合、
何も出来ないまま大切な時間をロスしてしまう場合や
一睡もせずに初日から強行活動するハメになる場合もあります。

こうなると初日から疲れがどっと出ます。

格安航空券の詳細や現地での行動スケジュールも含めて、
事前に計画を立てておくといいでしょう。

詳細はこの著書にまとめています。

『ネットショップ&ヤフオク
     海外仕入れの達人養成講座』

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4798116629/kawaseihinsei-22/ref=nosim 

posted by gartan at 23:06| Comment(1) | TrackBack(19) | 日本から海外へ

安くタイ(THAILAND)から日本へ荷物を送る方法

タイ(THAILAND)から日本へ荷物を送る場合、
EMSがポピュラーです。

船便と航空便の中間くらいの値段のSAL便(SURFACE AIR LIFTED)もあります。

EMS(国際宅急便)は重さによっては
航空便より安くなる場合もあり、
最速1日から4日で日本まで届きます。

小包の場合、料金が安くなれば安くなる程、
到着までの時間が掛かります。

一番安い船便の場合、荷物の保障はありません。

タイのスワンナブーム国際空港出発階4Fには
24時間オープンで年中無休の郵便局があります。

飛行機への預け入れ荷物がオーバーしそうな方や渡航中、
郵便局に行く時間がなかった人が国際宅急便が使える
最後の砦となりますので覚えておくと便利です。

郵便局以外にもヤマト運輸のサービスもあり、
現地のヤマト運輸の営業所に持ち込みはもちろん、
シーロムやスクンビットなど日本人が多く利用する場所であれば
集荷サービスもありますので
利用する方は問い合わせてみましょう。

YAMATO UNYU (THAILAND) CO.LTD.
1617 PATTANAKARN RD.,KWANG SUANLUANG,KHET SUANLUANG,BANGKOK 10250
TEL : (66) 2 - 369 - 3400〜9  
FAX : (66) 2 - 369 - 3410〜12
E-MAIL : takkyubin@yamatothai.com 国際宅急便受付(海外から日本へ)

その他にもタイ国内には外資系のFedEx、DHL、OCS、
日本でお馴染みの日本通運、佐川急便など
沢山の国際輸送サービスがあります。

日系の飛行機を利用しているならば、
デリバリーサービスを受けられる場合があり、
郵便局の半額位で発送できます。

詳しくは事前に航空会社に確認を取って下さい。



『ネットショップ&ヤフオク
     海外仕入れの達人養成講座』

に日本への発送方法を詳しく書いたので
お読みいただければと思います。

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4798116629/kawaseihinsei-22/ref=nosim 

海外から日本への荷物の発送



仕入れた商品は発送する国、荷物の大きさや種類に応じて、
一番いい方法を選択して送ることになります。

個人バイヤーの場合、海外から日本への荷物を送る場合、
郵便局からEMSなどで発送となる場合が多いと思います。

EMSとはExpress Mail Serviceの略で国際航空郵便の一種です。


郵便局から送れないような大きさや量の荷物が増えてくれば、
混載やコンテナでの輸入になります。

混載とは、コンテナ一本を貸し切るには荷物が足りない場合、
一つのコンテナに2種類、2荷主以上の貨物を積み合わせることです。

また、そのような貨物を混載貨物(Consolidated Cargo)といいます。

荷物が少ない場合や小さい荷物の場合、EMSなどのほうが
結果的に安くなる場合も多いです。

コンテナ1本くらい貸し切るほどの荷物があれば毎回あれば
輸送経費も抑えられていいのですが、よほどの規模にならないと
現実的には個人バイヤーには難しいでしょう。

EMSは気軽に郵便局から送ることが出来て、
到着も速く、検索も可能ですが、
料金は少し高めで、大きい荷物に対応してない等の点もあげられます。

混載、コンテナは大きい荷物には向いていますが、
個人で利用するのは色々と難しいという点もあげられます。

私自身、何度も海外から日本へ荷物を発送していますが、
発送する国、荷物の大きさや種類により、
どこが一番安いとは言い切れないところがあり、
状況に応じて、各自、一番いい方法を選択して送ることになります。

更に詳しい事は
「ネットショップ&ヤフオク 海外仕入れの達人養成講座」
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4798116629/kawaseihinsei-22/ref=nosim
に書いてあります。

この禁断の仕入れマニュアルは実践から掴んだ生の方法です。

2008年10月06日

私の書籍のお得な応援キャンペーンがあります。

いやぁ お騒がせしております。

『ネットショップ&ヤフオク
     海外仕入れの達人養成講座』
http://aucseller.com/amazon.html
がアマゾンランキング34位まで上がってきました。

この本では
・タイでの仕入れ
・中国での仕入れ
・韓国での仕入れ
・LAでの仕入れ
・古物商のこと
などコッテリと書いております。

またメルマガやブログで
「ネットショップ&ヤフオク 海外仕入れの達人養成講座」
をご紹介くださった方にはさらに数万円相当の
スペシャルプレゼントをご用意しております。

詳しくはコチラをごらんください。

ネットショップ&ヤフオク 海外仕入れの達人養成講座の
販売応援しちゃうぞページ
▼      ▼
http://aucseller.com/amazon_support.html
posted by gartan at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月18日

個人輸入の通関税と航空券について

オークションで輸入品を扱う質問が来ました。

こちらを参考にしていただける幸いです。

Q

おはようございます。
前回一度貴方にメールを差し上げたAです。
お元気でしょうか?
毎回届くメルマがはほかのメルマガより何倍も内容が濃密で非常に良いですよ♪

現在私は、山口さんが提供している
中国の仕入れ
http://auctop.com/yiwuchina.html
とタイの仕入れ
http://auctop.com/oversea-it.html

どちらを購入しようか迷っている最中です。

迷っている原因を取り除くためにアドバイスをお願いします。

仕入れをするために必ず現地まで飛行機で行くのでしょうか?
ツアーかなんかですか?

現地から航空便を利用して日本へ発送したいのですが・・
送料以外に別の料金は? 保険は何元くらい? 関税は?
関税について・・
20商品ひとつひとつジャンルの違う商品を1箱に梱包してもらうとします。

この場合、20商品のひとつひとつ関税率がかかるという事になるのでしょうか?

箱の中身はインボイスに記載すると思いますが・・

A
お世話になります。山口裕一郎です。

ご連絡頂き、感謝しております。

私は東京在住のなので飛行機で行きます。

場合よってはツアーパックのほうが
航空券より安いので使います。


通関税は商品によって変わりますが
同一商品30個までなら掛からないと言われてます。

掛からないと言われているだけなので
かかる場合もあり、商品によっては(化粧品など)24個までしか
個人では輸入できない場合があります。

この場合、焼却処分や返送になりますので、
その費用は個人負担になります。

インヴォイスがあっても同じです。

詳しくは関税HPや税関に問い合わせるといいでしょう。

今後ともよろしくお願いします。

では、失礼いたします。

http://auctop.com/yyj.html
posted by gartan at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タイのあれこれ

2008年05月18日

シルクでドレス

日本にも素敵なものはあるけれど
シルクとなると値段が・・・・。

タイなら質感・光沢うっとりのシルクで、
好きなデザインをしかも




手軽な値段でオーダーできるんです!
タイに行くなら要チェックですよね。

ただ、その場合テーラーは日本人ではないので、
その生地でそのデザインが作れるのか相談したり
イメージを確実に伝える写真や服を用意したいところです。


デザインは雑誌からとってもよいですね。


仮縫いでは裏地はついていないので
サイズにその分のゆとりをとりたいところ。

おどろくほど安い値段で上質の素材が選べる
これが、なんといっても最大の魅力だと思います。


物にもよりますが、2000バーツくらいではないかと思います。

ワンピースに仕立てても
シンプルなのに素材が光る。


それがシルクですよね。


パーティなどでも上品に目立つと思います。




さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼

http://auctop.com/oversea-it.html



タイのチャナタウンで食べられるチープグルメ


その土地の美味しいものは、
やはり地元の人が一番よく知っていますよね。

ヤワラーの19番路地の入り口には、
マンゴン・カーオという、黄色い中華麺のラーメン屋さんがあります。

バミー・キアオ・ナーム(ワンタンラーメン)は
麺の縮れ具合が並じゃないので、スープが絡んで
とてもおいしいのだそう。

その近くには、「ブアローイナムキン・チャイナタウン」という
ごま団子汁の甘味屋さんがあります。

やわらかい皮の中には黒ゴマのあんがとろり!

しょうが風味の汁には甘みが無く、
テーブルの上の赤砂糖を、お好みで入れます。

1杯30バーツ。

もう一品、ボーキアという、
さまざまな具に、シロップと荒く砕いた氷をかけたものがあります。

10種類以上入っているんですよ。

銀杏、漢方ゼリー(味がない。笑)、
タイの氷菓子には欠かせない
濃厚な甘みと軽い酸味のカヌン(ジャックフルーツ)、
サクサクとした歯ごたえのクワイ、
ルークチャという植物から作る、
ルークチットと呼ばれる透明で固いグミゼリーのようなもの、
もち、大麦、寒天、小豆、サツマイモ、
などが入っています!

もちろん、それぞれの具を単品で食べるのも
組み合わせて食べるもOK。

これでたった20バーツ、安いです!!



さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html

タイで食べる中華料理 肉まん編


チャイナタウンにはやっぱり肉まん。

散策のしがいがありますね。

ドッガン・ヤワラートというデパートの前にあります。

いろいろな種類があり、豚まんは12バーツ。

甘さひかえめのあんまんは、
茹でて潰した小豆を、そのまま詰められるだけ
詰めたかのような密度と濃度は和菓子の“金つば”並み。
1個10バーツ。

おいしそうだな、と思ったのがクリームまん。

卵がふんだんに入っているのやさしい味で1個10バーツ。

干しブドウ入りのものもあって、
黒砂糖が入っていて、他のものより黒くて甘い。

(干しブドウが入ってないのもあるそう。)

中身が入っていないので、外側は弾力があり、
中はふんわりとしている皮です。1個5バーツとお安いです。

1つ3バーツのシュウマイもあるんです。

中身は、エビと豚のミックスで皮が厚めで、
皮にはサツマイモを練りこんでいて、自然な甘みが特徴です



さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html

バンコク・チャイナタウンのレストラン

普段タイ人が食べてる美味しいものなら
やっぱりチャイナタウン!

タイ人の間でチャイナタウンは、
中心を貫く「ヤワラー通り」の名前をそのまま取って、
ヤワラーと呼ばれています。

クワイチャップという巻き麺をご存知でしょうか?

中国発祥の麺料理で、スープの中に
くるくると巻かれた麺が入っています。

よくあるクワイチャップはベタッとしているものが多いらしいのですが
チャイナタウンの一番人気店「ナーイレックウワン」のものは
コシがあっておいしいと人気です。

クワイチャップは、豚の血を入れた
黒っぽいスープのところが多いのですが、
ここは、あっさり豚骨スープです。

料金は、並が30バーツ、大盛りが40バーツです。

そしてこのお店の目と鼻の先にある「へーグングング」。

こちらはホイジョーというエビ(カニ)の湯葉包み揚げのお店。
湯葉というのがまたおいしそうですね。

ホイジョーカニ、エビともに50バーツです。

ヤワラー通りの、23番路地が、屋台密集地です。



さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html

タイのアイス屋台


ドリンク屋台のほかに、屋台のアイスもあるんです。

充実度もかなりのものですよ。

年中暑いという国なので助かりますね!

好きな味のアイスや具、トッピングを選んだ、
自分セレクトのアイスが、
5バーツや10バーツの1コインで買えてしまうのです。

バニラ・ストロベリーにココナッツ
タイの1コイン・アイス屋台はバラエティー豊富です。

タイのアイス屋台の種類は大きく分けて2つ、
バニラ味やストロベリー味などの
バラエティアイス屋台と、
タイならではのココナツを使ったアイス
ココナツアイス屋台の2種類。

アイス屋台の特徴は、
バイクに四角い銀色の保冷箱がくっついているスタイル。

これでどこでも移動できるのです。

アイスには、具(トッピング)を入れるのがタイ風で、
たとえばコーン(笑)

タイではお菓子の具になることが多いんですって。

あとは、もち米。雪見だいふくのような感じですね。

その他カボチャの甘露煮や
サツマイモの甘露煮になどいろいろあります。





さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html
posted by gartan at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編