2008年05月04日

タイの屋台のあれこれ

タイ人は朝の渋滞を避けるため、
朝早くに家を出るのですが、その際、途中で買って
学校や職場で食べるのが一般的なのです。

マクドナルドに朝マックがあるように、
タイにも朝限定の屋台があるんですよ。

6時ごろから開いて10時頃には閉まってしまうんです。

タイ人は朝にどんなものを食べているのでしょう(笑)

バンコクの朝限定の屋台のご紹介します。

まずは朝の飲み物として定番の豆乳。

温かい豆乳に砂糖を入れて甘くするのがタイ流。

ビニール袋に入れてくれて、1袋6バーツ程度。

麦・タピオカ・黄色の豆・小豆や寒天などの具も入れられます。

そしてちいさな揚げパン、パトンコー。

タイ人にとって一般的な食べ物です。

練乳やバンダンリーフ風味のクリームをつけたりもします。

1つ2バーツ。

豆乳に黒ごまや小豆をまぜたものや、
かぼちゃやムラサキ芋のエキスなどの
健康系の飲み物を売るお店もあります。

あとは、日本人にもおなじみ、コーヒー、サンドイッチ、
ミックスサラダ、トースト、肉まん、焼き豚!
アメリカン・ブレックファーストも屋台にありますし、
小腹が空いた朝にぴったりのお粥もあるんですよ。

また、バンコク市の政策で、毎週月曜日は屋台の
路上販売が禁止になっているので、
屋台散策は月曜以外の曜日にしましょう。
posted by gartan at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14633167

この記事へのトラックバック