2008年05月12日

タイの食事情 

バンコクでは当然水道水を飲むのはやめたほうがいいです。






ミネラルウォーターは、






セブンイレブンなどのコンビニや屋台でも販売しているので、






気軽に買えます。値段は1リットル5バーツからあります。





でも、生水は必ずどこかで知らないうちに口にしているものです。






例えば氷に使っている水は、まず水道水です。






また、サラダに使う野菜を洗うのも水道水です。






なので、必ずどこかで口にしているはずなんです。





結局知らずに口にしていれば、案外お腹を壊したりはしないのです。






病は気からというように、






ちょっとぐらい生水飲んでも大丈夫だよ。






てな感じの心構えでいれば、きっと大丈夫でしょう。













米事情




タイの主食はご飯です。






その昔日本では悪名が高かったタイ米です。






タイは基本的に米の輸入が禁止なので、






タイにあるお米はすべてタイ国産品です。






ただし、日本料理店で扱っている米は日本のご飯のような味がします。






これは日本の品種をタイで栽培しているために






日本のお米のような味のご飯を味わうことができるのです。





日本ではまずいと不評だったタイ米ですが、






食べてみるとけっこう美味しいです。






多少水分がなくパサパサとしていますが、






それがタイの料理に見事に合っています。






日本では「においが臭い」というのが世間一般の意見でしたね。













さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼





http://auctop.com/oversea-it.html







posted by gartan at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タイのあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14860436

この記事へのトラックバック