2008年05月12日

タイの食事情あれこれ





バンコクは亜熱帯気候です。



いろいろなフルーツが日本とは比べ物にならないくらいに



安く食べることができます。





例えばパイナップルが一房その辺のスーパーで 6バーツです。








つまり20円未満です。








日本では最近では特に贅沢品となりつつある





フルーツは食べまくる価値ありです。









フルーツはそこら中で露店が出て、





フルーツの切り身を売っています。







ドリアン





その風貌といい、まさにフルーツの王様。





日本では1万円近くするこのフルーツも





1個1000円程度で購入することが出来ます。





味は、まったりねっとり癖になる味です。








一番美味しいのは旬の時期に取り立ての切り立てのものです。





切ってからちょっと時間が経ってしまうと、





クサいにおいばかりが目立ってしまって、まずいなってしまいます。








ホテルではドリアン持込禁止が多いので注意しましょう。









マンゴスチン





フルーツの女王と呼ばれています。





紫色のテニスボールぐらいで、





割ってみると中に白い実が4つ入ってます。





この白い実を食べるのですが、甘酸っぱくて、





物凄く美味しいです。





日本ではあまり見ませんね。








パイナップル








パイナップル2分の1個を一口サイズに切ってくれて、





袋に入れてくれます。そして串に刺して歩きながら食します。











マンゴー





マンゴーは熟す前の青いものと熟した後のオレンジ色のものがあり、





青いものは、そのまま食べると




りんごのあまり甘さ控えめといった感じの味がします。





タイ人はそれに砂糖と塩とチリを混ぜたものを振りかけて食べます。








この食べ方はちょっと微妙ですが、





熟したものはとても甘くて上品な味わいです












メロン





メロンは日本で食べるものと同じように





甘くて高級な味のもの想像しますが、




きゅうりの様な食感と味です。




パイナップルと同じように露店で簡単に手に入ります。











サラダ感覚でどうぞ。




さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^





 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html
posted by gartan at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14860476

この記事へのトラックバック