2008年05月12日

タイ、カンボジア国境の街・アランヤプラテート

タイ国境イミグレゲートを越えたところに、




タイ最大のマーケットが、ココに存在します。




但し、何故か言語はカンボジア語のほうが良く通じ、




その上ここまでは、タイ領にも関わらず、




カンボジア人がパスポートを持たずに




自由に出入りできる地域となってます。





国境独由の混沌とした雰囲気を十二分に醸し出したこの地域・・・







陸路での旅行者が通過する際に、




利用する場所でもありますが、あまり治安が良いとは言えません。





鉄道の線路は北西から南東へ伸びていて




バンコクは西で、国境は南東の方向。




この鉄道は古い地図上はプノンペンへ延びてます。







しかし、現在はバンコクからアランヤプラテートまで、




プノンペンからは国境の手前35kmのシソフォンまで。




町はこの線路の南へ広がり、




駅は町の北西部、




バスステーションは駅からさらに西へ500m行ったところにあります。




移動手段はバイクタクシー、もしくはトゥクトゥク等です。










さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼


http://auctop.com/oversea-it.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14863359

この記事へのトラックバック