2008年05月18日

もっと、もっとタイのお金のあれこれ 






日本では馴染みの薄いチップの習慣ですが、




タイも例外ではありません。







日本ではレストラン等ではお金を払うとき




伝票をレジに持っていって、そこでお金を払うのが一般的ですが、




海外ではレストランの席で精算をして、




その場で支払いおつりのうちのいくらかを




チップとして置くというのが一般的なので、




日本ではチップを払うという習慣が定着しないのかもしれません。










チップの相場は、レストランで料金の10%ぐらい。







タクシーは基本的にチップを払わなくても大丈夫です。








屋台や街に無数にある小さな食堂では必要ありません。










もともとタイにはチップの習慣はなく、




欧米人がタイに持ち込んだ文化だと言われてます。




なので特にチップの相場が決まっているわけでもなくて、




レストラン等でチップを払わなかったからといって、




嫌な顔をされたことはないです。










受けたサービスに対してのお返しをするという心持ちで、




チップを払ってみてはどうでしょう。







もしサービスが十分でなかったり




不満を感じたのであれば、払う必要はありません。








さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html
posted by gartan at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タイのあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15030927

この記事へのトラックバック