2008年05月18日

タイの屋台のお惣菜屋にてお買い物

屋台での調理は、ちょっとせまい、
台所のようなスペースで行います。

路上にコンロやまな板を持ち出しての青空キッチンも♪

注文は、好きなメニューを指差すだけというシンプルさ。

1皿あたりの値段は、選ぶおかずの種類数によって決まり
2種類で25バーツ、3種類で30バーツが相場だそう。

タイ人でも、料理名を言わずに指差すだけの人も多数いますよ。

お持ち帰りするとき、大勢で食べる場合は
ビニール袋(おかず1袋約25バーツ、ごはん5バーツ)に、
1人用のお持ち帰りは、発砲スチロールのボックス
(値段は1皿分と同じ)に入れてもらえます。

屋台のテーブルの上には、
唐辛子の輪切りを浮かべたナムプラー、ティッシュ、
お水、爪楊枝などが並んでいるのでセルフサービスで。

お水や氷は衛生的でない場合があるので、避けたほうがベターです。

タイ人は、スプーンを右手に、
フォークを左手に持って食べるのが普通です。

フォークでおかずやごはんを押さえて、
スプーンですくって食べます。

スプーンは肉を切り分けるナイフ代わりにも♪

エアコンの効いたレストランの食事もいいですが
たまには普段着のタイ人と肩をならべての食事もいいですよね!


さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html


posted by gartan at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15032159

この記事へのトラックバック