2007年07月06日

■無料動画あり■タイ料理をスマートに食べるマナー

『初めての方でも簡単に
    海外グルメ旅行を楽しみながら
       さらにじゃんじゃん稼ぐ方法!』

 たった一回の仕入れで26万円も儲かっちゃった\(^o^)/

  ↓    ↓
 http://oversea-buyer.com/ic.htm

の著者 山口裕一郎です。

今回はタイでの外食のマナーについてです。

旅の醍醐味・楽しみである食事・グルメ!

いったい、タイではどんなマナーがあるのでしょうか??


何度も現地を訪れている私がタイの食事マナーついて書きます。

基本はスプーンとフォークで食べます。

お箸がある場合は使ってください。


一口で食べれない大きさのものは、食べる前に小さく切ります。


汁物などは皿やドンブリに口をつけてはいけません。

日本のラーメン屋ではドンブリごと、スープを飲んでも
不自然ではありませんが、タイではマナー違反です。

スプーンやレンゲで汁は飲みます。

注文は手を上げて店員を呼び、メニューがある場合は
メニューを見て注文します。挿画で見たほうが分かり易いかも知れません。
  ↓     ↓
http://1chainlife.com/tai-step/211wml.html


汽車などで売り子が売る
カオニャオと呼ばれる、炊いたもち米は必ず右手で食べます。

食卓にカオニャオが出された場合は他の料理も右手で食べても構いません。

レストランでは箸などでカオニャオを食べても大丈夫です。


麺類などは卓上にある調味料で
この味付けをしてから食べます。

ナンプラー(薄口しょうゆの色)・とうがらし入りのお酢(透明)
砂糖・粉とうがらしの4つが必ずあります。

料理によってチリソースがある場合もあります。


調味料がない場合は「ナンプラー」「チム!」といえば持って来てくれます。


タイ人に言わせると「混ぜれば混ぜるほど美味しくなる!」との事です。


氷入りの水やお茶が出てくる場合もありますが
水当たりするといけないので、自分で注文しましょう。

市販のミネラルウォーター・コーラ・ビールは大抵置いてあります。



支払いは通常、食事後に払います。

日本の居酒屋の精算のように
手を上げて、「チェック!」と言ってください。


タイでも精算は「チェック!」といいますのでご安心を!!


この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。




最後までお読み頂きありがとうございました!




まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m

★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html

posted by gartan at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4607355

この記事へのトラックバック