2008年05月04日

タイでは一般的の屋台のお惣菜屋さん

街中にある屋台のお惣菜屋さんは
タイ人にとってのお母さんの味。

タイは屋台や簡易食堂などの外食が盛んで、
値段もバリエーションも申し分なしなんです!

ですから一人暮らしは勿論のこと、
小家族の場合外食の方が安く済むこともしばしば。

うらやましいですよね(笑)

夫婦共働きである場合は、
夕食にお惣菜屋さんで買ってきたものが
並ぶのは当たり前のことなんですって。

バンコクの子どもにとって、お母さんの味は
馴染みの屋台の味?(笑)

目印は銀色のバットです。

お惣菜を売るお店は、
タイ語で「ラーン・カーオ・ゲーン」です。

メニューは大体、炒め系と汁物系に大別され
これをお皿に盛ったごはんの上にかけて食べます。

1軒あたりのおかず数は、大体10〜15種類だそう。
posted by gartan at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編

タイのアイス屋台

ドリンク屋台のほかに、屋台のアイスもあるんです。

充実度もかなりのものですよ。

年中暑いという国なので助かりますね!

好きな味のアイスや具、トッピングを選んだ、
自分セレクトのアイスが、
5バーツや10バーツの1コインで買えてしまうのです。

バニラ・ストロベリーにココナッツ
タイの1コイン・アイス屋台はバラエティー豊富です。

タイのアイス屋台の種類は大きく分けて2つ、
バニラ味やストロベリー味などの
バラエティアイス屋台と、
タイならではのココナツを使ったアイス
ココナツアイス屋台の2種類。

アイス屋台の特徴は、
バイクに四角い銀色の保冷箱がくっついているスタイル。

これでどこでも移動できるのです。

アイスには、具(トッピング)を入れるのがタイ風で、
たとえばコーン(笑)

タイではお菓子の具になることが多いんですって。

あとは、もち米。雪見だいふくのような感じですね。

その他カボチャの甘露煮や
サツマイモの甘露煮になどいろいろあります。
posted by gartan at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編

タイのドリンク屋台

タイの屋台でさっと調達できるものをご紹介します。

暑いタイでは、のどもよく渇きます。

そんな時目に付くのが、ドリンク屋台。

基本メニューは、カフェ(コーヒー)、
チャー(紅茶)、マイロー(ミロのタイ語)。
価格は10B〜。お安いですね!

ドリンクは、持ち手のついたビニールのような(笑)袋。

もしくは、プラスチックのカップに入れてくれます。

アイスコーヒーですと、
タイ語では、「アオ カフェ・イェン」。

アイスミルクティーは、タイ語で、
「アオ チャー・ノム・イェン」。

それから草ジュース屋台というものがあります。

ブアボック”という草のジュース(笑)
でも、ビタミンが豊富に含まれているんですって。

袋入りが10B、ペットボトルは20B程度。
砂糖が相当入っていて、かなり甘くそして青臭いそうです(笑)

オレンジジュース屋台もありますよ。

その場でオレンジを搾って作ってくれるので、おすすめです。

クワット・レック(小さい瓶)は10B、
クワッド・ヤイ(大)は25B。

新鮮なジュースがこんな破格で飲めるので是非!!
posted by gartan at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編

2007年07月06日

タイのめずらしいおやつ

『初めての方でも簡単に
    海外グルメ旅行を楽しみながら
       さらにじゃんじゃん稼ぐ方法!』

 たった一回の仕入れで26万円も儲かっちゃった\(^o^)/

  ↓    ↓
 http://oversea-buyer.com/ic.htm

の著者 山口裕一郎です。

今回はめずらしいおやつについてです。


竹に入ったもち米のお菓子が街中で売られています。

それが『カオラム』なのです。
竹に入ったカオラムは、一本10バーツ(約30〜40円)

これは青竹の中にバナナの葉、あずき、もち米、
ココナッツミルク、砂糖 を炭火焼で蒸し焼きにしたものです。

カオラムは、竹にナイフで切り込みを入れて、
竹を割き、竹の断片で中身を出して食べます。

甘くて香ばしいお菓子です。タイの子ども達に大人気です。

日本ではお目にかかれない面白いおやつやドリンクも注文するだけで
ワクワクします。

バイクでテーマソングを鳴らしながらやってくる
パンにアイスを挟んだおやつも大人気ですし
シェイクの屋台も若い子に大人気です。


いろいろと試してみれば、さらに楽しい海外旅行となるでしょう。


この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。



最後までお読み頂きありがとうございました!



まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m


★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html
| garkunroborobo | タイのおやつあれこれ | comments(0) | - |
posted by gartan at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編

2007年07月05日

■無料動画あり■タイ料理の食べ方 実践編!

P1000687.JPG


『初めての方でも簡単に
    海外グルメ旅行を楽しみながら
       さらにじゃんじゃん稼ぐ方法!』

 たった一回の仕入れで26万円も儲かっちゃった\(^o^)/

  ↓    ↓
 http://oversea-buyer.com/ic.htm

の著者 山口裕一郎です。

今回はタイ料理の食べ方を紹介します。

ほとんどの料理は卓上にある調味料で
この味付けをしてから食べます。


食べ方の見本が動画で見れます!
 ↓    ↓
http://1chainlife.com/tai-step/212ruk.html


ナンプラー(薄口しょうゆの色)・とうがらし入りのお酢(透明)
砂糖・粉とうがらしの4つが必ずあります。

料理によってチリソースや料理に合ったたれが
出て来る場合もあります。


調味料がない場合は「ナンプラー」「チム!」といえば持って来てくれます。
タイ人に言わせると「混ぜれば混ぜるほど美味しくなる!」との事です。

鳥のから揚げなどは甘いジャムのようなソースにつけて食べます。

安くて、つい頼みすぎた場合
店員に
「アオクラップバーン=家に持ち帰る」
「サイ プラスチック=ビニール袋に詰めてください」
と言ってください。

大体、どの店でもテイクアウトにしてくれます。

驚く事にスープのある麺類までビニールに入れて
持ち帰り可能なのです。


頼みすぎて失敗したなぁ〜と諦めないで、是非、お試しあれ!


もっと濃い映像や深い内容のテキストはこちらからどうぞ!
  ↓     ↓
http://1chainlife.com/tai/


この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。




最後までお読み頂きありがとうございました!



まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m

★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html

posted by gartan at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編

2007年07月04日

★無料動画あり★タイの屋台での注文の仕方 実践編

P1000872.JPG

『初めての方でも簡単に
    海外グルメ旅行を楽しみながら
       さらにじゃんじゃん稼ぐ方法!』

 たった一回の仕入れで26万円も儲かっちゃった\(^o^)/

  ↓    ↓
 http://oversea-buyer.com/ic.htm

の著者 山口裕一郎です。



今回は屋台での買い物実践編です。


タイ国内・バンコク市内のいたる所に屋台が出てます。

ほとんどタイ語しか通じないので指差し注文でOKです。

簡単な数字や素材名などタイ語で言えるとさらにいいですね。
  ↓   ↓
http://1chainlife.com/tai-step/315zis.html


これはガイヤーンといって地鶏の焼き鳥です。
そのままでもイケますが、タイ独特の辛いタレにつけて食べてもいいです。

大抵タレをつけてくれますが「チム」といえばタレをくれます。

駅の周辺等はシーフードをはじめ沢山の屋台が出ます。

どれも安くて美味しいので、旅行者は楽しめます。

おなじアジア件なので食文化が日本に近くハズレも少ないです。

どんどん挑戦してお気に入りの味を見つけてくださいね。



もっと濃い映像や深い内容のテキストはこちらからどうぞ!
  ↓     ↓
http://1chainlife.com/tai/


この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。




最後までお読み頂きありがとうございました!



まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m

★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html

posted by gartan at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編

BANGKOCKの屋台街について

P1000722.JPG

 『初めての方でも簡単に
    海外グルメ旅行を楽しみながら
       さらにじゃんじゃん稼ぐ方法!』

 たった一回の仕入れで26万円も儲かっちゃった\(^o^)/

  ↓    ↓
 http://oversea-buyer.com/ic.htm

の著者 山口裕一郎です。



今回はバンコクの屋台街についてです。


■スクンビット通り・ソイ38

100M以上に渡り屋台が並ぶ。
簡単なテーブルとイスが設置されているので
食事を満喫できる。



■ルンピニー公演〜スタジアム

朝と夜がにぎやか。
シーフードやガイヤーンなど
名物料理が楽しめる。



■シーロム・コンベルト通り

シーロム通りの会社員に人気。
僅かに洗練された感じです。



■チャイナタウン

華僑の方が経営する屋台が多い。
フカヒレ・アワビ・燕の巣などが楽しめる。



■サヤームスクエアの映画館前

ソイ1のスカラ座周辺。
ショップ店員御用達。



■カオサン通り周辺

ター・チャーン船着場やカオサン周辺に
沢山の屋台が出ている。
アルコールは近くのコンビニで買って持ち込める店も多い。




■各種長距離バスターミナル付近

簡単な食事を提供する屋台が多い。
休憩で立ち寄るバス停にもそそる屋台が多い。





まだまだあるかと思いますが
この辺が代表的です。



追伸


10年前はフアランポーン駅周辺にも
屋台街があって気に入っていたが
今は開発によりなくなっているので残念です。





まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m

★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html
posted by gartan at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理屋台編